エダハのki(えだはのき)

エダハのki(えだはのき)は、気まぐれに更新するゲーム系ブログ。新作スマホゲーム「三極ジャスティス」(サンジャス)始めました。全武器種を使いながらモンスターハンター:ワールドをプレイ中。!!モンハンカテゴリからゲーム全般カテゴリに移動します!!

2018年05月

次回アップデートの情報が5月30日に急遽公開されました。

同日、公式生放送の配信もあったので内容をまとめていきます。

YouTubeの放送アーカイブはこちら→緊急生放送『モンスターハンター:ワールド』無料アップデート第3弾

炎妃龍ナナ・テスカトリ実装

追加モンスターナナ・テスカトリと、関連する武器・防具が追加されます。

イビルジョーと同じく、特別任務という形で登場します。

ナナ・テスカトリの武器は複数の強化先が存在し、強化後の武器には防具と同様にスキルが付与されます。

例としてネルギガンテ防具のシリーズスキルである加速再生が発動するなど、強力な武器になっているようです。

また、武器の外見も変化し、スキルにちなんだモンスターの素材の装飾パーツが付きます。

来週以降はナナ・テスカトリの歴戦の個体とも戦えるようです。

イビルジョーのように歴戦はイベントで、通常個体は常駐になると思われます。

転身の装衣実装

新たな特殊装具も追加されます。

転身の装衣は吹っ飛ばし効果のある攻撃を自動で回避するようになる装衣です。

効果時間中は何度でも回避が発動しますが、弱い攻撃はそのまま受けてしまうようです。

武器の仕様変更

一部の不具合が修正されます。

太刀

見切り斬りが成功した際の効果が永続してしまうことがある不具合を修正。

チャージアックス

超高出力属性解放斬りの後に、特定の操作により、想定外のタイミングで高出力属性解放斬りに派生できてしまう不具合を修正。

ヘビィボウガン

機関竜弾の弾が発射されるまでの間に照準を出すことで、プレイヤーが照準方向以外を向くことができてしまう不具合を修正。

その他の仕様変更

  • 歴戦の個体を部位破壊したり狩猟した際に発生した調査レポートから、歴戦の個体の調査クエストが排出されるように変更。
  • 「防具の着彩設定」と「重ね着装備の設定」を、マイハウス以外のアイテムBOXからでも行えるように変更。
  • プーギーの「なでる」を成功させやすく変更。
  • 導蟲の誘導に伴うカメラの強制移動が、クエスト開始時にキャンプ内では起こらないように変更。
  • トロフィー「モンスター博士」の取得条件に、アップデートで追加されたモンスターを含めないように変更。

さらに、前回アップデートにて変更されたものの告知がされていなかった修正に関する情報もありました。

  • ジェスチャー「昇竜拳」と「波動拳」を使用した際のボイスについて、使用時の外見に応じて男性はStreet Fighter Ⅴのリュウのボイス、女性はStreet Fighter Ⅴのさくらのボイスを再生するように変更。

不具合の修正

  • アップデートVer.2.00に伴って生じたギルドカードのライティングの問題への対応として、Ver.1.06以前の見た目を再現するライトセッティングを適用。
  • 勲章を取得した際、トロフィーを正常に取得できない不具合を修正。
    この不具合によって未取得になっているトロフィーは、リザルト時に取得できる。
  • マム・タロトの大角を完全破壊した際の演出がキャンセルされてクエストクリアできなくなることがある不具合を修正。
  • マム・タロトがエリア1で戦闘状態になり、次のエリアに移動しなくなってクエストクリアできなくなることがある不具合を修正。
  • オフラインでプレイ中、マム・タロト以外のクエストや探索、トレーニングエリアに移動するとマム・タロトの調査が終了してしまう不具合を修正。
  • マム・タロトの大角破壊が達成されたとき、テント内にいたり、ハンターノートを開いていると戦闘中のBGMが再生され続けてしまう不具合を修正。
  • 隠れ身の装衣使用時など、小型モンスターと敵対しない状態でもガストドンに発見されてしまう不具合を修正。
  • 毒と瘴気やられ時にジェスチャーが使用できなくなる不具合を修正。
  • 拠点で食事をした後にゲストとしてクエストに参加すると、オトモに食事効果が反映されないことがある不具合を修正。
  • ジェスチャー「Devil May Cry 二丁拳銃」などを使用した際、二丁拳銃が適切にライティングされていなかった不具合を修正。
  • 龍属性のガンランス「ガイラバスター・屍套」に龍封力が設定されていなかった不具合を修正。
    龍封力「なし」→「中」に変更。
  • RARE7のチャージアックス「ガイラアームズ・王」の能力が、データ設定ミスによりRARE6「金色の盾斧・王」とほぼ同じになっていたのを修正。
    属性値を「火12」→「火18」に、会心率を「20%」→「30%」に変更。
  • オトモ装備「ラヴァネコヘルムα」の耐性値が、データ設定ミスにより「ガンキンネコヘルムα」と同じ値になっていたのを修正。
  • アップデートVer.2.00以降、オトモ装備「蒼星ネコシリーズ」のレア度が間違っていたのを修正。
    レア度「2」→「3」
  • 防具を装備した際の見た目に関する複数の不具合を修正。
    (詳細は公式告知ページに記載されています。)
  • 翻訳に関する複数の誤りを修正。
    (詳細は公式告知ページに記載されています。)

詳細はこちら→CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイト

アップデートVer.4.00の情報はここまでです。
配信日は明日5月31日…あ、もう日付変わってますね。

本日配信です。

さて、緊急生放送では今後の予定も少し公開されましたので紹介していきます。

新たな歴戦の個体の追加

一つはすでに話したとおり、歴戦ナナが登場します。
詳しい説明はありませんでしたが、来週を予定しているそうです。

そしてもう一つ、既存の歴戦の個体よりも強力な「歴戦王」モンスターが登場します。

歴戦王はイベントクエストにて挑むことができます。

歴戦王クエストをクリアすると、γ(ガンマ)防具の生産に使うチケットが手に入ります。
γ系防具はα・β系の防具よりも強力な防具という位置づけです。

現在、歴戦王キリンと歴戦王ヴァルハザクの存在と日程が公開されています。

歴戦王キリンは6月8日~6月21日(UTC)、歴戦王ヴァルハザクは6月22日~7月5日(UTC)と予定されています。

日程が変更になる可能性をやたら強調していましたが、まあ気にしても仕方ないですね。

ちなみに、歴戦王は体表にメタリック表現が加わるそうです。

えーと…それ歴戦の個体ですでにやってませんでしたっけ。

キャラメイクのやり直し(続報)

「狩人の身だしなみチケット」が有料ダウンロードコンテンツとして配信されます。

配信は6月6日から。
先だって配信された無料版と基本仕様は同じです。

性別変更や顔立ちの変更、細かな調整、ボイス変更が行えます。
ハンターの名前とオトモの名前、容姿の変更には対応していません。

有料版は1回券、2回券、3回券の3種類が用意されており、種類ごとに一度まで購入できます。

価格はそれぞれ300円、500円、700円。

次回の予定は?

次回の予定については一切言及されませんでした。

まあ配信直前に告知するくらい切羽詰まったスケジュールで開発してるようですので、次の予定は話したくても話せないんでしょう。

藤岡Dが繰り返し「しばらくナナと歴戦王を楽しんでもらいたい」と言っていましたので、次のアプデの話は「しばらく」出てこなさそうです。

ではまた!

マム・タロトの調査で入手可能だった鑑定武器のまとめシリーズ、今回は操虫棍です。

レア8・7は網羅されているはずです。

ガイラブレード・氷

01ko-ri

カスタム強化枠一つのレア8。

レベル3スロットが一つあります。

猟虫ボーナスは攻撃強化【属性】。

属性解放によって操虫棍中最高の氷属性値を発揮します

既存の氷棍に合わせてか物理性能は控えめになっています。

無属性運用には向きません。

鉱石系氷棍(フリーズゲイル)と比べるとスロットの数やカスタム強化枠は少なく、属性値と斬れ味で上回っています。

ガイラブレード・麻痺

02mahi

カスタム強化枠一つのレア8。

レベル3スロットが一つあります。

猟虫ボーナスは攻撃強化【打撃】。

属性解放により操虫棍の中でトップの麻痺蓄積値を発揮します

骨棍(エアリアルロッド)の正統強化版といった性能で、大きく伸びた青ゲージが特徴的です。

カスタム枠は二つ減りましたが、基礎攻撃力が10上がっています。

ガイラブレード・水

カスタム強化枠一つのレア8。

レベル3スロットが一つあります。

猟虫ボーナスは攻撃強化【属性】。

唯一の水棍だった骨系水棍(ウォーターグレイブ)を超える、最強の水棍です。

物理性能もトップクラスで、無属性強化込みであればイビルジョー棍を上回ります。

さらに上にはディアブロス棍が存在しますが、あちらは斬れ味白を出すために匠Lv4以上が必要です。

ガイラ水は匠Lv2から白ゲージが発生します。

斬れ味補助を多めに積めない場合は、ガイラ水が物理最強です。

ここからはレア7の紹介です。
猟虫ボーナスは元武器と同じものになっています。

ガイラブレード・角

レア7。
ディアブロス棍のマイナーチェンジ。

属性解放した際の属性値が上がりました。

代わりにスロットがなくなっており、無属性武器としては元武器以下です。

氷棍の中では物理性能がトップで、新たな選択肢になりえます。

ガイラブレード・掻

レア7。
クルルヤック棍のマイナーチェンジ。

会心率が10%向上した代わりにカスタム枠は一つ減っています。

カスタム枠をすべて会心に使うと会心率45%になり、元武器より5%高くなります。

睡眠棍としてはトップです。
そもそも二種類しかありませんけど。

ガイラブレード・王

レア7。
リオレウス棍のマイナーチェンジ。

火属性値が少し上がり、代わりにスロットがなくなりました。

ほぼ元武器の強化版といえる性能です。

属性値はアンジャナフ棍に届きませんが、物理と属性のバランスが良い火棍です。

ガイラブレード・飛雷

レア7。
トビカガチ棍のマイナーチェンジ。

会心率が10%向上しました。

代わりにスロットとカスタム枠が減っています。

競合が多い雷棍の中で、ガイラ飛雷は物理性能に秀でています

ガイラブレード・眩

レア7。
ツィツィヤック棍のマイナーチェンジ。

基礎攻撃力が10上がりました。

代わりにスロットとカスタム枠が減っています。

必須スキルが重いため、レベル3スロットがなくなったのは痛手。

ガイラブレード・屍套

レア7。
ヴァルハザク棍のマイナーチェンジ。

基礎攻撃力が20も下がり、スロットもなくなっています。

匠なしで白ゲージが出ていますが、元武器以下です。

ガイラブレード・毒妖

レア7。
プケプケ棍のマイナーチェンジ。

基礎攻撃力が10上がりました。

スロットとカスタム枠が減っており、元武器以下です。

ガイラブレード・岩賊

レア7。
ドドガマル棍のマイナーチェンジ。

基礎攻撃力が10上がった代わりにスロットは一つ減りました。

元武器よりは強くなりましたが、鉱石棍と比べると見劣りします。

ガイラブレード・惨爪

レア7。
オドガロン棍のマイナーチェンジ。

レア8から7に下がり、カスタム枠が増えています。

基礎攻撃力が20上がりました。

代わりに白ゲージを出すのに匠Lv1以上が必要になり、スロットもなくなっています。

無属性強化に対応していますが、他の棍と比べて性能は低いです。

以上になります。
参考になれば幸いです。

マム・タロトの調査で入手可能だった鑑定武器のまとめシリーズ、今回はガンランスです。

これまでMHWには存在しなかった拡散型Lv4ガンランスが新登場しています。

レア8・7は網羅されているはずです。
一つだけレア6にも有用な武器があったのでついでに紹介します。

ガイラバスター・毒

01doku

カスタム強化枠一つのレア8。

レベル3スロットが一つあります。

砲撃タイプは通常型でLv3です。

属性解放によりガンランス中最高の毒蓄積値を発揮します

物理性能もガンランス中トップクラスで、無属性強化込みであればイビルジョー銃槍を上回ります。

斬れ味青と白の長さはイビルジョー銃槍に劣りますがリオレイア亜種銃槍(ロイヤルバースト)よりも長く、匠Lv2で白ゲージが発生します。

ただし、砲撃レベルはロイヤルバーストのほうが上です。

ガイラバスター・睡眠

カスタム強化枠一つのレア8。

レベル3スロットが一つあります。

砲撃タイプは通常型でLv4です。

属性解放によってガンランス中最高の睡眠蓄積値を発揮します

既存ガンランスの中で唯一睡眠属性を持つジャグラス銃槍の強化版と言える性能です。

匠Lv2以上で白ゲージが発生するようになったことで攻撃力は実質1.1倍になります。

スロットやカスタム強化枠の数で劣りますが、睡眠蓄積値や砲撃レベルはガイラ睡眠が上です。

無属性運用も強力です。
無撃ガイラ毒、イビルジョー銃槍に次いで三位の物理性能を誇ります。

砲撃レベルがLv4のガンランスとしてはトップです。

ガイラバスター・水

カスタム強化枠一つのレア8。

レベル3スロットが一つあります。

砲撃タイプは拡散型でLv4です。

属性解放するとガンランス中最高の水属性を発揮します

既存ガンランスの中で唯一水属性を持つジュラトドス銃槍も拡散型です。

属性値と砲撃レベル、そして斬れ味はガイラ水のほうが優秀です。

一方、攻撃力・会心率はカスタム強化を含めるとジュラトドス銃槍に劣ります。

無属性運用した場合、物理性能は無撃ガイラ睡眠に次いで四位です。

あちらは白ゲージが匠Lv2から発生しますが、ガイラ水は匠Lv3が必要になります。

それでも拡散型ガンランスの中では物理性能トップです。

なお、拡散型Lv4はガイラ爆鱗、金色の銃槍・爆鱗、ガイラ水の三種類しか存在しません。

この中で実用的な物理性能を持つのはガイラ水だけです。

ここからはレア7と6の紹介になります。

ガイラバスター・王

レア7。
リオレウス亜種銃槍のマイナーチェンジ。
素材部分は原種の色になっています。

砲撃レベルが上がり、放射型Lv4になっています。

匠なしの青ゲージが伸びたほか、カスタム強化枠が増えました。

代わりに匠で白ゲージが発生しなくなり、スロットもなくなっています。

物理性能は低く、砲撃に特化しています。

放射型Lv4にはマグダラオス銃槍がありますが、ガイラ王は二倍くらい斬れ味が長持ちします。

金色の銃槍・王

レア6。
ガイラ王よりも攻撃力と属性値が低い代わりにカスタム枠が一つ多いです。

斬撃と竜杭砲を使うつもりがない場合、ガイラ王よりも優れているといえます。

ガイラバスター・爆鱗

レア7。
バゼルギウス銃槍のマイナーチェンジ。

砲撃レベルが上がり、拡散型Lv4になっています。

匠なしの青ゲージが大きく増加し、マイナス会心10%が0%に上がりました。

代わりに匠で白ゲージが発生しなくなり、基礎攻撃力が20も下がっています。

また、スロットもなくなっています。

ガイラバスター・屍套

レア7。
ヴァルハザク銃槍のマイナーチェンジ。

会心率が10%上がりました。

代わりにレベル2スロットがなくなっています。

ガイラバスター・泥魚

レア7。
ジュラトドス銃槍のマイナーチェンジ。

ガイラ泥魚は画像が見つからなかったため、性能の考察に誤りがある可能性があります。

他の鑑定武器と同じなら、斬れ味についてはレア6と共通のはず。

匠なしの青ゲージが大きく増加しています。
白ゲージは変わらず匠Lv4以上で発生します。

スロットとカスタム枠が減りましたが、元武器よりも使い勝手は良さそうです。

その他の性能は元武器と同じみたいです。

ガイラバスター・賊

レア7。
ジャグラス銃槍のマイナーチェンジ。

属性解放が不要になり、砲撃レベルがLv4になっています。

代わりに睡眠蓄積値が下がっています。

さらにスロットとカスタム枠も減り、物理性能が実質低下しています。

ガイラバスター・蛮顎

レア7。
アンジャナフ銃槍のマイナーチェンジ。

匠なしの青ゲージが大きく増加しています。
相変わらず白ゲージはなし。

代わりに基礎攻撃力が10下がり、カスタム枠も減っています。

ガイラバスター・痺賊

レア7。
ギルオス銃槍のマイナーチェンジ。

匠なしの青ゲージが少し増えました。

代わりに匠で白ゲージが発生しなくなり、カスタム枠が減っています。

緑ゲージが伸びてはいるものの、砲撃レベルがLv4ではないので恩恵はほぼありません。

ガイラバスター・飛雷

レア7。
トビカガチ銃槍のマイナーチェンジ。

匠なしの青ゲージが非常に大きく増加しました。

代わりに匠で白ゲージが発生しなくなり、基礎攻撃力も10下がっています。

おまけにスロットも減少。

ガイラバスター・土砂

レア7。
ボルボロス銃槍のマイナーチェンジ。

斬れ味白を手に入れましたが、基礎攻撃力が30も下げられています。

カスタム強化も含めて攻撃力はおよそ17%低下。

斬れ味青が白になっても10%しか上昇しないので取り返せません。

元武器未満です。

ガイラバスター・風漂

レア7。
レイギエナ銃槍のマイナーチェンジ。

斬れ味白が短くなり、青ゲージが伸びました。

元武器の異常に低い攻撃力はそのまま受け継がれています。

以上になります。
参考になれば幸いです。

マム・タロトの調査で入手可能だった鑑定武器のまとめシリーズ、今回はチャージアックスです。

レア8・7は網羅されているはずです。

強属性ビンの鑑定チャアクは例外なく欠陥性能だったため、名前の紹介だけしています。

ガイラアームズ・氷

01ko-ri

カスタム強化枠一つのレア8。

榴弾ビンでレベル3スロットが一つあります。

属性解放するとチャアクの中でトップの氷属性を発揮します

攻撃力は低く、攻撃力に比例して威力が上がる榴弾ビンと噛み合っていません。

まとめるとクシャルダオラ盾斧の強化版といったところ。

ガイラアームズ・雷

02kaminari

カスタム強化枠一つのレア8。

榴弾ビンでレベル3スロットが一つあります。

鉱石系盾斧(クロムガーディアン)と似ている部分が多いです。、

属性解放で高い雷属性を発揮し、その属性値はあらゆる属性チャアクのなかでトップ。

ただし強属性ビンではありません。

物理性能は並です。
クロムガーディアンよりは上ですが、カスタム強化込みのトビカガチ盾斧には劣ります。

瞬間火力はトビカガチ盾斧よりも下がり、代わりに気絶ダウンを狙えるようになった武器という感じ。

ガイラアームズ・睡眠

02suimin

カスタム強化枠一つのレア8。

榴弾ビンでレベル3スロットが一つあります。

属性解放によってチャアクのなかでトップの睡眠蓄積値を発揮します

既存の睡眠チャアクであるジャグラス盾斧と性能を比べると一長一短です。

ジャグラス盾斧はカスタム強化枠やスロットが優秀で、榴弾ビンの威力を高めやすいです。

ガイラ睡眠は匠Lv2以上で白ゲージが発生するため、斬撃の威力で勝ります。

他の属性チャアクと比べると物理性能は並で、状態異常武器としては良いほうです。

ここからはレア7の紹介になります。
先に書いたとおり、榴弾ビンのチャアクだけ解説します。

ガイラアームズ・角

物理性能トップタイの無属性チャアクです。

04kaku

レア7。
ディアブロス盾斧のマイナーチェンジ。

物理性能はまったく変化していません。

属性解放した際の氷属性値が微増しています。

弱体化要素は一切なく、実質、防御力ボーナスと見た目の違いしかありません。

ガイラアームズ・惨爪

05zansou

レア7。
オドガロン盾斧のマイナーチェンジ。

元武器と性能が大きく異なっています。

まずレア8から7に下がり、カスタム枠が増えています。

斬れ味が青になり、その代わりに攻撃力が大きく改善しました。

会心率と合わせて標準的な物理性能に落ち着いています。

さらに匠Lv1以上で再び白ゲージが発生します。

無属性運用に関してはレア8の鑑定チャアクより優秀です。

なお、属性解放した際の属性値は半減しています。

ガイラアームズ・賊

レア7。
ジャグラス盾斧のマイナーチェンジ。

属性解放が不要になりました。

代わりに多数の要素が弱体化しており、元武器以下です。

ガイラアームズ・痺賊

レア7。
ギルオス盾斧のマイナーチェンジ。

会心率が10%上がっています。

代わりにカスタム枠が一つ減っています。

これだけで終わればいいのに、なぜか属性値が半減しています。

元武器未満です。

ガイラアームズ・岩賊

レア7。
ドドガマル盾斧のマイナーチェンジ。

基礎攻撃力が10上がった代わりにスロットをすべて失いました。

ガイラ岩賊もどういうわけか属性値が半減しています。

強属性チャアクたち

鑑定武器の強属性チャアクはいずれも属性値が元武器の半分以下です。

どうあがいても勝ち目がありません。

誰の目にも明らかな調整ミスですので修正してほしいですね。

まあやりだせばキリがなくなるので修正なんてされないでしょうが。

理不尽な調整の犠牲になった鑑定レア7強属性チャアクは以下。

  • ガイラアームズ・泥魚
  • ガイラアームズ・飛雷
  • ガイラアームズ・屍套
  • 金色の盾斧・王
  • ガイラアームズ・王

金色王はレア6ですが、ガイラ王の完全上位版になっているため加えておきました。

他の武器種は元武器と大きく差が付かない調整が多いですが、チャアクは露骨に下回る例が多いですね。

参考になれば幸いです。

マム・タロトの調査で入手可能だった鑑定武器のまとめシリーズ、今回はスラッシュアックス。

レア8・7は網羅されているはずです。

ガイラアックス・麻痺

剣モード時には麻痺スラアクとしては最高の能力を発揮します。

02mahi

カスタム強化枠一つのレア8。

強撃ビンが付いており、レベル3スロットが一つあります。

麻痺蓄積値はスラアクの中でトップです。

次点はボルボロス剣斧ですが、両者の麻痺能力には大きな差があります。

武器本体と麻痺ビンの麻痺蓄積値は合算されないらしく、ボルボロス剣斧は属性解放の恩恵が小さいためです。

高出力状態への移行のしやすさは麻痺ビンも同じであり、手数の違いはありません。

物理面については、一見するとボルボロス剣斧と大差ないように見えます。

ガイラ麻痺は強撃ビンの効果により、剣モード時は物理威力が1.15~1.2倍になります。
追検証できてませんがネットでは1.17倍が結論になっているようです。

一方、ボルボロス剣斧は無属性運用でも麻痺ビンによる麻痺を狙えます。
無属性強化スキルは斧と剣のどちらにも有効で、物理威力1.085倍。

詳細は割愛しますが、無属性強化は「武器攻撃力だけを1.1倍する」のでこんな半端な数字になります。

剣モードの性能に関してはガイラ麻痺の完勝ですね。

ボルボロス剣斧は麻痺性能で大きく遅れを取る代わりに、斧モードの物理性能でガイラ麻痺に勝ります。

また、ガイラ麻痺は無属性強化を付けても戦えます

単発ダメージは白ゲージのイビルジョー剣斧や青ゲージ以上のディア亜種剣斧に届きませんが、ガイラ麻痺は斬れ味の長さに余裕があります。

斬れ味補助以外のスキルを多めにつけたいときに重宝するかもしれません。

ガイラアックス・睡眠

02suimin

カスタム強化枠一つのレア8。

強撃ビンが付いており、レベル3スロットが一つあります。

スラアクの中でトップの睡眠蓄積値を持ちます。

ただし強撃ビンであるため高出力状態に移行しにくく、減気ビンのジャグラス剣斧よりも手数は少なくなります。

匠Lv2以上で白ゲージが発生し、睡眠スラアクの中では物理性能もトップです。

とはいっても無属性運用ができる数値ではありません。
属性解放して使いましょう。

ガイラアックス・雷

01kaminari

カスタム強化枠一つのレア8。

強撃ビンが付いており、レベル3スロットが一つあります。

物理性能が低く、ビンと武器の性能が噛み合っていません。

既存の雷スラアクには属性偏重のキリン剣斧と、物理も属性も中途半端な鉱石系雷剣斧(ライトニングアクセル)があります。

ガイラ雷はそれらの中間に位置する性能です。

斬れ味などの単純な比較ではキリン剣斧より強そうに見えるかもしれません。

しかし強撃ビンのガイラ雷は高出力状態に移行しにくく、キリン剣斧のほうが手数を稼ぎやすいです。

この点がどれくらい響いてくるかは実際に使い比べないと何とも言えませんね。

ここからはレア7の紹介になります。
一部の武器は搭載されているビンに変化があります。

ガイラアックス・角

無属性強化込みで物理最強のスラアクです。

レア7。
ディアブロス亜種剣斧のマイナーチェンジ。
素材部分は原種の色になっています。

レア8から7になったためカスタム強化枠が増えました。

ほぼ無意味ですが属性解放時の氷属性値も上がっています。
無属性運用が強いためほぼ無意味ですが。

弱体化要素はスロットがなくなっただけです。

回復カスタムと会心カスタムの両立が可能になったほか、物理性能をさらに上げることも可能です。

ガイラアックス・爆鎚

レア7。
ウラガンキン剣斧のマイナーチェンジ。

会心率が10%が上昇しています。

代わりにスロットがなくなりましたが、ほぼ完全な強化版です。

無属性強化が使えないスラアクの中では高性能ですが、属性値は低いです。

また、さすがに白ゲージのイビルジョー剣斧には届きません。

ガイラアックス・王

レア7。
リオレウス剣斧のマイナーチェンジ。

火属性値が上昇しています。

代わりにスロットがなくなりましたが、ほぼ完全な強化版です。

性能が似ているウラガンキン剣斧に属性値の大きさで勝ります。

ガイラアックス・泥魚

05deigyo

レア7。
ジュラトドス剣斧のマイナーチェンジ。

短かった青ゲージが伸びました。

代わりに匠で白が発生しなくなり、スロットもなくなっています。

ガイラアックス・土砂

レア7。
ボルボロス剣斧のマイナーチェンジ。

麻痺ビンから強撃ビンに変化しています。

ビン変更によりネルギガンテ剣斧並みの物理性能を得ました。
ただし斬れ味の悪さは相変わらずです。

スロットとカスタム枠が減少しています。

属性解放は不要になりましたが麻痺蓄積値は低いです。

ガイラアックス・賊

レア7。
ジャグラス剣斧のマイナーチェンジ。

減気ビンから強撃ビンに変化しています。

属性解放なしで睡眠属性が発揮されていますが、強みが何一つありません。

ガイラアックス・浮空

レア7。
パオウルムー剣斧のマイナーチェンジ。

会心率が5%だけ向上しました。

レベル3スロットがなくなっており、元武器以下です。

ガイラアックス・風漂

レア7。
レイギエナ剣斧のマイナーチェンジ。

斬れ味白を失い、長い青を得ました。

加えて会心率が10%上がりましたが元武器以下です。

ガイラアックス・爆鱗

レア7。
バゼルギウス剣斧のマイナーチェンジ。

基礎攻撃力20低下に加えてスロットがなくなっています。

短かった斬れ味青が伸びた代わりに白ゲージがなくなりました。

マイナス会心15%が0%に改善しましたが全体の弱体化が激しいです。

ガイラアックス・屍套

レア7。
ヴァルハザク剣斧のマイナーチェンジ。

基礎攻撃力30低下という信じがたい変更が加えられています。

さらにスロットもなくなりました。

白ゲージが延長されましたが、攻撃力が下がりすぎて話になりません。

参考になれば幸いです。

マム・タロトの調査で入手可能だった鑑定武器のまとめシリーズ、今回は狩猟笛です。

おそらくレア8・7はもれなく載っていると思います。

ガイラパイプ・麻痺

強力な麻痺武器である一方で無属性運用にも適しているアタリ武器です。

03syageki

カスタム強化枠一つのレア8。

レベル3スロットが一つあります。

扱える旋律はランゴスタ笛やリオレイア亜種笛と同じ。

笛の中でトップの麻痺蓄積値と、非常に長い青ゲージが持ち味です。

匠Lv5でも白ゲージは発生しませんが、それを加味してもまずまずの攻撃力を持っています。

無属性運用も視野に入る性能です。
物理性能トップである骨笛(ヘビィボーンホルン)を、素の攻撃力では上回っています。

攻撃力UP【大】旋律と斬れ味補助を完備した骨笛にはさすがに負けますが、それが不要で高い攻撃力を誇るガイラ麻痺は非常に魅力的です。

ガイラパイプ・龍

高い龍属性値を備え、新登場の旋律を扱えます。

01sogeki
01sogeki2

カスタム強化枠一つのレア8。

レベル3スロットが一つあります。

新旋律はご覧の通り、属性関係の効果が揃っています。
なお、旋律による属性値の強化は防具スキルと同じく属性上限を超えられないので注意。

笛の中でトップの龍属性値を誇り、リオレウスやリオレイア戦で有用です。

一方、物理性能はいまひとつであり無属性運用には向きません。

旋律は違いますが、既存の笛で最も龍属性値が高い「龍骨古笛」を、斬れ味・攻撃力・龍属性値の三点で上回っています。

ガイラパイプ・水

高い水属性値を備え、新登場の旋律を扱えます。

01sogeki

カスタム強化枠一つのレア8。

レベル3スロットが一つあります。

すべての笛の中でトップの属性値を持ち、ガイラ龍と同じ新旋律を扱えます。

困ったことに物理性能がとにかく低く、レア6のパオウルムー笛と同程度です。

水属性値や斬れ味は向上しているものの、カスタム強化枠が二つ少ないためパオウルムー笛に劣る可能性すらあります。

無属性運用はやめたほうがいいでしょう。

ここからはレア7の紹介になります。
元武器から大きく変化したものは少なく、旋律の変更もありません。

ガイラパイプ・幻

レア7。
キリン笛のマイナーチェンジ。

白ゲージを持つようになり、匠で延長もできます。

代わりに青・緑ゲージが短くなり、攻撃力も下がっています。

斬れ味白をうまく利用すれば元武器以上の活躍が見込めます。

ガイラパイプ・飛甲

レア7。
ランゴスタ笛のマイナーチェンジ。

斬れ味白を失った代わりに長い青ゲージとプラス会心30%を得ました

単純計算ではランゴスタ笛に劣りますが、斬れ味補助スキルを必要としないことを考慮すると逆転の余地があります。

ガイラパイプ・骨鎚

レア7。
ラドバルキン笛のマイナーチェンジ。

会心率が10%上がり、カスタム強化枠が減りました。

ガイラパイプ・掻

レア7。
クルルヤック笛のマイナーチェンジ。

会心率が10%上がり、カスタム強化枠が減りました。

カスタム強化をすべて会心にすると、スキルなしでプラス会心50%に達します。
(元武器は45%)

ガイラパイプ・毒妖

レア7。
プケプケ笛のマイナーチェンジ。

基礎攻撃力が10上がりました。

レベル2スロット一つとカスタム枠が減っています。

ガイラパイプ・蛮顎

レア7。
アンジャナフ笛のマイナーチェンジ。

斬れ味青が少し増えました。

攻撃力とカスタム枠が減少したため元武器以下です。

ガイラパイプ・浮空

レア7。
パオウルムー笛のマイナーチェンジ。

属性解放が不要になった代わりに水属性値が3/4以下に下がっています。

スロットとカスタム枠も減らされており、元武器以下です。

ガイラパイプ・岩賊

レア7。
ドドガマル笛のマイナーチェンジ。

会心率が10%上がっただけなのにスロットをすべて失いました。

ガイラパイプ・風漂

レア7。
レイギエナ笛のマイナーチェンジ。

斬れ味白を失い、長い青を得ました。

ガイラ飛甲とは異なり、物理性能の補填がないため元武器以下です。

参考になれば幸いです。

モンハンワールド公式Twitterアカウントのツイートにて、マム・タロトの再配信が確定しました。

次回の開催期間がいつになるかはまだ不明ですが、これに備えてマム・タロトの攻略方法をおさらいしておきたいと思います。

マム調査の基本仕様

クエストの概要

マム・タロトのクエストは、各プレイヤーの成果が集会エリア内の他プレイヤーにも影響します。

1クエストごとの参加上限は4人までですが、最大で16人同時に攻略していくことができます。

マム調査の目的は大角の完全破壊となっており、誰か一人が達成した時点で同じ集会エリアの全員が達成扱いになります。

調査完了報酬を受け取ると、調査の進捗がリセットされて新たなマム・タロトが出現します。

また、プレイヤーが別の集会エリアに移動すると、以前の調査を中止して、移動先で行われているマム調査に加わることになります。

セーブ&ロードをした場合や、インターネットから切断されてオフラインに移行した場合も調査が中止されるので注意。

クエストの要点

大人数で攻略することが前提のクエストです。
単独で挑むことも可能ですが、少数でやる利点はありません。

最低でも2パーティ、つまり7人か8人くらいで行うのが望ましいです。

マム調査には独特の要素として追跡レベル調査対象の立ち去り、そして達成度が存在します。

追跡レベルはクエストの難易度を下げる要素です。

マム・タロトの部位破壊や痕跡回収などを行うたびに、追跡ポイントが得られます。

自分が獲得した追跡ポイントは、拠点に帰還した際に集会エリア内の全員に共有されます。

マム調査の参加者が多いほどポイントの貯まり方が速くなり、追跡レベルも効率良く上がります。

追跡レベルが上がると、新たに受注されるマム調査の難易度が下がって大角の完全破壊を達成しやすくなります。

なお、マム・タロトの耐久は大きく落ちますが、攻撃力に変化はありません。

追跡レベルが低いうちはマム・タロトが頻繁にエリア外へと逃走し、クエストが強制終了します。

ダメージの持ち越しはないと言われており、意識的に追跡レベルを高めることが大切です。

別個体のマム・タロトの調査を始めると、以前の追跡レベルは破棄されます。

達成度は報酬の量と質に影響します。

こちらは調査目標という課題を達成することで上昇していきます。

自分のパーティーですべてを消化できなくても、ある程度は他パーティーが達成した分も反映されます。

達成度や課題の進捗は、メニューを開いて三番目の情報タブに移動し、最下段の項目から確認できます。

達成度があまりに低いまま調査が完了してしまうと質の悪い報酬を渡されます。
達成度14の時点で金枠が最大数になるので、それを目安にするといいでしょう。

別個体の調査を始めるとその時点の達成度に応じた報酬が与えられ、達成度と課題はリセットされます。

野良オンラインでの攻略法

連絡を取り合うことができないプレイヤー同士で攻略していく場合、気を付けたい点が二点あります。

なるべく大人数で挑む

ここまでで説明した通り、同じ集会エリアでマム調査に挑戦しているプレイヤーが多いほど有利です。

一度メンバーリストを確認して、救難参加やら探索に行っているプレイヤーが多いようなら集会エリアを変えたほうがいいです。

同じ言語の人と挑む

追跡レベル1では十分に痕跡が集まったらクエストから途中離脱するのが効果的です。

何の前置きもなく実践すると居合わせたプレイヤーを混乱させてしまうので、テキストチャットで作戦を伝えましょう。

そのためにマッチング設定が同じ言語のみの集会エリアを使ったほうがいいです。
自分がいる集会エリアの設定は、メニューからメンバーリストを開いて□ボタンで確認できます。

自分でクエストを受注して「自分のパーティーでは追跡レベル稼ぎのために痕跡を集めて途中帰還する」ことを伝えておきます。

「追跡レベルが上がるとマムが弱くなる」ことも付け加えるといいかもしれません。

そしてクエストから離脱する直前にも「痕跡を集めたら帰還お願いします」などと声かけをするといいでしょう。

後述しますが、これをやらないと勝ち目のない不毛な戦闘をすることになります。

それでは具体的な攻略方法の解説をしていきます。

まずは追跡レベル上げから

追跡レベル1や2で大角完全破壊を達成するのは野良オンラインではまず不可能です。

最初は追跡レベル上げに徹して、追跡レベル3から大角完全破壊を狙いましょう。

追跡レベルを高めやすい行動は部位破壊と痕跡回収です。

何も考えずにただダメージを与えていくのは遠回りと言えます。

肉質無視の攻撃を利用して金属部分を部位破壊していきましょう。

味方を巻き込まずに使えるのは大砲とガンランスの砲撃などです。
ガンランスの場合、放射型で溜め砲撃に特化した装備が特に効果的です。

破壊王や砲撃手スキルを使うのもいいかもしれません。

味方に合わせて使えるなら大タル爆弾Gやヘビィボウガンの拡散弾・竜撃弾も有効。

なお、軟化する前だと雷属性の近接武器や弓はそれほど有効ではないです。

クエスト開始直後にキャンプを出て、左手の楔虫を使ってまっすぐ進むとやや右のほうに大砲があります。

この位置から正面奥を見てマム・タロトが確認できる場合、大砲と落石を使うチャンスになります。

大砲の向きを右に二回ずらし、弾を二発か三発込めるとマム・タロトが射線に入ります。

大砲を発射後、スリンガーこやし弾かあらかじめ拾っておいた石ころをマム・タロトの頭上の岩に打ち込みましょう。

このとき、自分がいる高台のへりまで行かないとスリンガーが届きません。
一旦飛び降りてしまって、落石を起こしてから後ろを向いて楔虫で高台の上に戻るのも手です。

落石ダウン中に大砲の弾を込めなおせばそのまま五連射を決められます。

その後は右手奥の大砲を使えば尻尾周辺にダメージを与えられます。
大砲の向きが左に大きく逸れているので右にずらして使いましょう。

きりが良いところで高台を降り、マム・タロトの通った道を歩いて痕跡を集めておきましょう。

ちなみに環境生物のカラッパの荷物や、黄金片を背負ったガジャブーの落とし物からでも追跡ポイントを得られます。

黄金ガジャブーはハジケ結晶などスリンガーを使ってひるませることで即座に退場させることができます。

キンパクカブトガニから手に入るスリンガー滅龍弾も有効です。

そんなこんなで金属部分が軟化すると、肉質無視攻撃よりも通常の攻撃のほうが有効になります。

大角の黄金がまだ壊れていなければ、ボウガンや弓で状態異常を起こして一気に破壊してしまうと良いです。

大角の黄金が剥がれたら全身の黄金を剥がしていきます。

胸や後脚の黄金は野良プレイヤーが壊してくれることが多いので、残りがちな尻尾や腕の黄金を重点的に狙いましょう。

なお、背中の黄金や、灰色の皮膚が露出している部分は部位破壊できません。

マム・タロトがエリア移動したら戦闘していたエリアを歩き回り、痕跡を回収しておくことを忘れずに

4人全員が手際良く行動すればエリア2の戦闘が終わったあたりで十分な追跡ポイントが集まりますが、野良パーティーならエリア3まで戦闘を続けたほうが無難です。

早めに戻ってみたら追跡レベル2止まりだった、というケースが発生すると悲惨ですので。

エリア3でクエストが終了してしまう可能性もあるので、戦闘中でも痕跡を見つけたら拾っておくといいかもしれません。

首尾良くエリア4へと追い込むことができたら、残った痕跡を集め、チャットで呼びかけつつ途中帰還しましょう。

本番は二戦目

自分のパーティーだけ先んじて帰還するとだいたい追跡レベルは3になります。
他のパーティーが自分たちに合わせてくれるとは思わないでいたほうがいいでしょう。

幸運にも合わせてくれる人がいれば追跡レベル5くらいになるので非常に楽です。

問題はレベル3の場合。
野良パーティーだと割と苦戦する難易度です。

エリア4まで行ったはいいがダメージ不足で立ち去られたり、戦闘が長引いて報酬金ゼロで失敗することもしばしば。

とりあえずやってみて早々に2オチするなど雲行きが怪しく見えたら、さりげなく報酬金をゼロにして仕切り直したほうが楽かもしれません。

立ち回りの面で一戦目と異なるのは追跡ポイント稼ぎが不要になる点。

氷属性の武器が活躍しやすいです。

そして状態異常はエリア4での戦闘に備えて温存しておくのが得策です。

他のプレイヤーが使ってしまうのは避けようがないので気にしない。

また、立ち去りが危惧される場合はマム・タロトが解き放たれる前にエリア4用の装備に変更しておくといいです。

エリア3にいた滞在時間が短かったからといってエリア4の戦闘時間が長くなったりはしないようですので。

私はエリアに関係なく、大角の黄金が剥がれたのに合わせてレイギエナ弓に持ち替えることが多かったです。

いまだに大角の完全破壊条件が部位耐久依存なのか、合計ダメージ依存なのかはっきりしないので曖昧なことしか書けないですね。

歯がゆい。

ちなみに追跡レベル4をやむを得ずシングルで攻略したときは大砲で大角黄金剥離からCSレイギエナ弓で延々角狙いという流れでした。

開幕からひたすら角だけ狙って二十数分かかったので、合計ダメージも条件に絡んでいそうな気がします。

野良オンラインで先に出発していたマム調査がすべて満員になるという悲劇

はい。

なんだか締まらない終わり方ですが、以上です。

再配信はいつでしょうね。

ではまた!

↑このページのトップヘ