エダハのki(えだはのき)

エダハのki(えだはのき)は、気まぐれに更新するゲーム系ブログ。新作スマホゲーム「三極ジャスティス」(サンジャス)始めました。全武器種を使いながらモンスターハンター:ワールドをプレイ中。!!モンハンカテゴリからゲーム全般カテゴリに移動します!!

カテゴリ:モンハンワールド > MHWスラッシュアックス

マム・タロトの調査で入手可能だった鑑定武器のまとめシリーズ、今回はスラッシュアックス。

レア8・7は網羅されているはずです。

ガイラアックス・麻痺

剣モード時には麻痺スラアクとしては最高の能力を発揮します。

02mahi

カスタム強化枠一つのレア8。

強撃ビンが付いており、レベル3スロットが一つあります。

麻痺蓄積値はスラアクの中でトップです。

次点はボルボロス剣斧ですが、両者の麻痺能力には大きな差があります。

武器本体と麻痺ビンの麻痺蓄積値は合算されないらしく、ボルボロス剣斧は属性解放の恩恵が小さいためです。

高出力状態への移行のしやすさは麻痺ビンも同じであり、手数の違いはありません。

物理面については、一見するとボルボロス剣斧と大差ないように見えます。

ガイラ麻痺は強撃ビンの効果により、剣モード時は物理威力が1.15~1.2倍になります。
追検証できてませんがネットでは1.17倍が結論になっているようです。

一方、ボルボロス剣斧は無属性運用でも麻痺ビンによる麻痺を狙えます。
無属性強化スキルは斧と剣のどちらにも有効で、物理威力1.085倍。

詳細は割愛しますが、無属性強化は「武器攻撃力だけを1.1倍する」のでこんな半端な数字になります。

剣モードの性能に関してはガイラ麻痺の完勝ですね。

ボルボロス剣斧は麻痺性能で大きく遅れを取る代わりに、斧モードの物理性能でガイラ麻痺に勝ります。

また、ガイラ麻痺は無属性強化を付けても戦えます

単発ダメージは白ゲージのイビルジョー剣斧や青ゲージ以上のディア亜種剣斧に届きませんが、ガイラ麻痺は斬れ味の長さに余裕があります。

斬れ味補助以外のスキルを多めにつけたいときに重宝するかもしれません。

ガイラアックス・睡眠

02suimin

カスタム強化枠一つのレア8。

強撃ビンが付いており、レベル3スロットが一つあります。

スラアクの中でトップの睡眠蓄積値を持ちます。

ただし強撃ビンであるため高出力状態に移行しにくく、減気ビンのジャグラス剣斧よりも手数は少なくなります。

匠Lv2以上で白ゲージが発生し、睡眠スラアクの中では物理性能もトップです。

とはいっても無属性運用ができる数値ではありません。
属性解放して使いましょう。

ガイラアックス・雷

01kaminari

カスタム強化枠一つのレア8。

強撃ビンが付いており、レベル3スロットが一つあります。

物理性能が低く、ビンと武器の性能が噛み合っていません。

既存の雷スラアクには属性偏重のキリン剣斧と、物理も属性も中途半端な鉱石系雷剣斧(ライトニングアクセル)があります。

ガイラ雷はそれらの中間に位置する性能です。

斬れ味などの単純な比較ではキリン剣斧より強そうに見えるかもしれません。

しかし強撃ビンのガイラ雷は高出力状態に移行しにくく、キリン剣斧のほうが手数を稼ぎやすいです。

この点がどれくらい響いてくるかは実際に使い比べないと何とも言えませんね。

ここからはレア7の紹介になります。
一部の武器は搭載されているビンに変化があります。

ガイラアックス・角

無属性強化込みで物理最強のスラアクです。

レア7。
ディアブロス亜種剣斧のマイナーチェンジ。
素材部分は原種の色になっています。

レア8から7になったためカスタム強化枠が増えました。

ほぼ無意味ですが属性解放時の氷属性値も上がっています。
無属性運用が強いためほぼ無意味ですが。

弱体化要素はスロットがなくなっただけです。

回復カスタムと会心カスタムの両立が可能になったほか、物理性能をさらに上げることも可能です。

ガイラアックス・爆鎚

レア7。
ウラガンキン剣斧のマイナーチェンジ。

会心率が10%が上昇しています。

代わりにスロットがなくなりましたが、ほぼ完全な強化版です。

無属性強化が使えないスラアクの中では高性能ですが、属性値は低いです。

また、さすがに白ゲージのイビルジョー剣斧には届きません。

ガイラアックス・王

レア7。
リオレウス剣斧のマイナーチェンジ。

火属性値が上昇しています。

代わりにスロットがなくなりましたが、ほぼ完全な強化版です。

性能が似ているウラガンキン剣斧に属性値の大きさで勝ります。

ガイラアックス・泥魚

05deigyo

レア7。
ジュラトドス剣斧のマイナーチェンジ。

短かった青ゲージが伸びました。

代わりに匠で白が発生しなくなり、スロットもなくなっています。

ガイラアックス・土砂

レア7。
ボルボロス剣斧のマイナーチェンジ。

麻痺ビンから強撃ビンに変化しています。

ビン変更によりネルギガンテ剣斧並みの物理性能を得ました。
ただし斬れ味の悪さは相変わらずです。

スロットとカスタム枠が減少しています。

属性解放は不要になりましたが麻痺蓄積値は低いです。

ガイラアックス・賊

レア7。
ジャグラス剣斧のマイナーチェンジ。

減気ビンから強撃ビンに変化しています。

属性解放なしで睡眠属性が発揮されていますが、強みが何一つありません。

ガイラアックス・浮空

レア7。
パオウルムー剣斧のマイナーチェンジ。

会心率が5%だけ向上しました。

レベル3スロットがなくなっており、元武器以下です。

ガイラアックス・風漂

レア7。
レイギエナ剣斧のマイナーチェンジ。

斬れ味白を失い、長い青を得ました。

加えて会心率が10%上がりましたが元武器以下です。

ガイラアックス・爆鱗

レア7。
バゼルギウス剣斧のマイナーチェンジ。

基礎攻撃力20低下に加えてスロットがなくなっています。

短かった斬れ味青が伸びた代わりに白ゲージがなくなりました。

マイナス会心15%が0%に改善しましたが全体の弱体化が激しいです。

ガイラアックス・屍套

レア7。
ヴァルハザク剣斧のマイナーチェンジ。

基礎攻撃力30低下という信じがたい変更が加えられています。

さらにスロットもなくなりました。

白ゲージが延長されましたが、攻撃力が下がりすぎて話になりません。

参考になれば幸いです。

高出力状態の追加により、強化されたスラッシュアックス。
真価を引き出すためには変形アクションが重要になります。

さっそく要点を確認していきましょう!

各モードの役割

まずは剣モードの説明から。

剣モードでは攻撃にビンの効果が自動付与され、属性が追加されたりダメージが増加したりします。
ビンの種類は武器ごとに決められています。

アイコン内側のゲージは武器のエネルギー残量を表します。
剣で攻撃すると減少し、剣モードの間は一切回復しません。
そのため、剣モードで戦い続けることはできません。

剣の攻撃が命中すると外側のゲージが進んでいき、右端に達すると高出力状態になります。
この状態になると剣の攻撃した際に追加ダメージが発生します。
また、零距離解放突きが使用可能になります。

高出力状態は45秒で終了し、外側のゲージは左端に戻ります。

斧モードはビンの効果を受けられないモードです。
納刀時および斧モード時はアイコン内側のゲージが自動回復します。

斧モードは足が速く、前転回避も軽快になります。
一方で攻撃の隙が大きく、前後へのステップ回避ができなくなる点にも注意が必要です。

ゲージをうまく管理しよう

スラッシュアックスは高出力状態のときに本領を発揮します。
45秒しかない高出力状態を有効利用するために大切なことがいくつかあります。

まずは変形斬りによるゲージ補給を利用すること。

アイコン内側のゲージは、剣モード時に変形斬りを使うことでも回復します。

剣モード時の前転に続けてR2で、さらに踏み込んで変形斬りができます。
位置調整のついでにゲージを回復できるため非常に有用です。

剣モードのコンボ中にも使うことができ、この場合は強力な変形斬り下がりも選択できます。
剣の△か○攻撃の後に、左スティックを後ろに倒してR2で出せます。
(ここでいう「後ろ」とはハンターの背中の向きを意味します。方向指定タイプはオプションで変更可能)

後ろ入力をしなければ隙の少ない変形斬りになります。

もう1つは高出力状態への移行前にエネルギーを回復させておくこと。

納刀時や斧モード時にも高出力状態のタイマーは経過してしまいます。
エネルギーがないときに移行してしまうと有効活用することができません。

効率よくゲージを上昇させられる技を使うことも重要です。
ゲージを溜めたいときは○攻撃を優先的に使いましょう。

△攻撃は上昇量が小さいためゲージ稼ぎには向いていません。
属性解放突きはエネルギー残量に注意して使いましょう。

また、高出力状態への移行しやすさはビンの種類によっても違います。
強撃ビン・麻痺ビン・毒ビンは移行に必要なゲージ量が多く、滅龍ビンは必要量が非常に少なくなっています。

扱いに慣れるまでは減気ビン・強属性ビン・滅龍ビンがおすすめです。

まとめ

スラッシュアックスは高出力状態で真価を発揮します。
変形斬りでエネルギーを多めに保ちつつ、剣モードの○攻撃でゲージを溜めていきましょう。

スラッシュアックスはこれといって特殊な性質の技がなく、深く考えずに操作しても攻撃が行えます。
しかし比較的強いコンボといったものは存在するので、これも記事にしたいところ。

あとはスキルの選択肢も多いですね。
奥が深いです。

ではまた!

↑このページのトップヘ